【ライフスタイル】ゴミ箱は小さい方がいい?

ミニマリストに憧れをもつ僕ですが、

これは間違いなく逆行してしまっている、ということがあります。

 

それはゴミ箱の大きさです。

 

ミニマリストブログなどを読ませて頂く中で、

ゴミ箱も小さいものにする方、あるいは、ゴミ箱自体を置かない方を

何人もみかけました。

 

僕も就職して会社の寮に引っ越すに当たって、

一旦ゴミ箱を捨てることにしました。

 

スーパーの袋に入る分だけ溜まったらその都度捨てたり、

30ℓのゴミ袋を買ってきて机の隅に引っかけて使ったりしていたのですが、

これが死ぬほど使い勝手が悪いのです。

 

なぜかと言うと、根がズボラな僕はベッドの上や離れたところから

ゴミを投げ捨てる習性があり、

口を開いていないゴミ袋に投げ入れることは至難の業なのです。笑

 

ゴミ袋の周りにティッシュやパックのゴミが散乱するような状況に

さすがにまずいと思い、小さめの段ボール(開口部15×20cm)を

ゴミ箱として代用することにしました。

 

しかし、状況は全く変わりませんでした。

小さめの開口部では投げ入れた時の的が小さすぎたのです。

しかも、すぐにゴミでいっぱいになり、溢れかえるような状況でした。

 

そこで、普段、洗濯物入れとして使っている100均で400円で買った

ソフトなかごをゴミ箱として使ってみることにしました。

発想を変えて、ゴミ箱を大きく(開口部直径40cm)してみたのです。

 

結果として、これが大当たりでした。

たくさん入るので、こまめなゴミ袋の交換が必要ない、

的が大きいので投げ入れるミスが減る、

その結果ゴミが散乱せず、終始綺麗に保つことができる。

 

ミニマリスト的価値観を是として視野が狭くなっていましたが、

自分の生活や癖に合わせて住まい方を考えることも必要で、

必ずしも正解というものはないのだと感じた次第でした。