会社に勤務地を決められるメリットとデメリット

逆賊ブロガー、ケンです。

 

私は現在岡山県にて勤務しています。

 

勤めている会社はいわゆる大企業で、

全国に支店や工場があるメーカーです。

 

会社員生活も4年目を迎え、

そろそろ異動かなー、なんて思っていましたが、

なかなか異動の気配も無く、

挙句後輩が先に異動してしまい、

いつの間にか岡山長期コースが見えてきました。

 

地方に勤務になること自体は

むしろ歓迎ですが

自分の希望が全く通らない勤務体系に

ほとほと嫌気が差してきました。

 

そこで地方勤務4年目の僕が考える

会社に勤務地を決められるメリットとデメリットを

挙げていきたいと思います。

 

 

メリット①住んだことがない地域に自然と住むことができる

メリット②住む場所に対する決定コストが下げられる

メリット③会社によっては異動先での家賃補助がつくのでお得

メリット④複数の地域に住むことができる

メリット⑤住んでいるところを拠点に旅行範囲が広がる

 

デメリット①好きな場所に住むことができない

デメリット②恋愛、結婚が大変

デメリット③地方だと知り合いが会社の人だけになる

デメリット④家族の人生も左右される

デメリット⑤持ち家を買うタイミングが難しい

 

結局はこれ。

⇒自分の人生を自分で決められない!

 

メリットに挙げた点はほとんどが受動的なもので

望んで手に入れたものではありません。

 

逆にデメリットとして挙げたのは

自分の希望が叶わないということ。

 

つまり理想のライフスタイルを求めて日々過ごしている人にとっては

居住地を他人の都合で決められるのは苦痛でしかないわけです。

 

私はなんとかこの状態を脱するべくうごいていきます。