20代で借金1,000万背負ってみた

逆賊ブロガー ケンです。

 

僕は一時、借金が1,000万円を超えました。

貧しい大学生時代を乗り越え、

なんとか就職したものの

待っていたのは借金地獄。。。

 

ここから人生の逆転を図るべく、

まずは借金の整理をしてみたいと思います。

 

  

1,000万円の借金を背負った理由 

地方の農家の生まれの僕は、

閉塞感溢れる地元からとにかく出たくて

東京の大学に進学しました。

 

兄弟も多く、家計にも余裕がないので、

兄弟は全員奨学金を借りて大学に通いました。

 

兄弟は地元の国立大学に行きましたが、

僕は東京の私立大学に行ったので

奨学金を2つ借りて、しかも額も大きく借りていました。

 

学生時代は何も考えず、借りられるだけ借りて

適当にバイトして好きなだけ遊んでいました。

 

あまりにお金がなかったので、

(この辺には事情があるのですが、また別の機会に...)

兄にも毎月3万円援助してもらい、

24万円分の身内借金を抱えてしまいました。

 

いよいよ社会人になると配属先が岡山になり

会社が駅から遠く、車通勤が前提となります。

 

最初は車にも興味がなく、

適当な車を買って数年乗り潰そうと考えていましたが、

田舎は車文化が盛んで

周囲とも車の話をよくするようになりました。

するとむくむくと興味が湧き出てきてしまい、

1台目の車の調子が悪くなったのをきっかけに

2台目を買っちまいました。しかも300万近くするやつ。

 

 

そんなこんなで、まとめると

・家が農家で収入が少ない

兄弟多いのに全員大卒

東京の私立大に行かせてもらった

・就職先が田舎で車通勤が必須

後先考えないバカ

って感じで、特段の事情があるわけではありません。

 

そんな若者でも1,000万円の融資をしてくれる国。

考えようによっちゃいい国ですね。

全く思ってないけど。

 

 

1,000万円の借金をした時の心境

後先考えないバカなので、文字通り

息をするように借金を重ねてきました。

(莫大な借金を抱えているのに

 のうのうと息をしていた、と言ってもいい。)

 

最後のとどめは2台目の車を買った時な訳ですが

実際契約終わってよくよく計算してみると

大台突破しており、むしろその時は

「1,000万プレイヤーになった!」

なんてはしゃいだりしていました。

救いようがないですね...。

 

 

1,000万円の借金内訳公開

ということで内訳公開しちゃいます。 

 

日本学生支援機構 第一種 

 3,072,000円(無利子)

 

日本学生支援機構 第二種 

 2,600,000円(有利子)

 +利子分167,796円

 (年利0.63% 240回返済前提)

 

③県の奨学金

  648,000円(無利子)

 

④カーローン1台目

 900,000円(詳細忘れたが利子込み90万超え)

 

⑤カーローン2台目

 2,750,000円(有利子)

 +利子分191,678円

 (年利2.4% 67回返済前提)

 

⑥兄への借金

 240,000円

 

総額 10,761,152円

 

むう、改めて見ると凄まじい額ですね...。

 

月々の返済額と生活

抱えてしまった借金は下の6つでした。

日本学生支援機構 第一種 

日本学生支援機構 第二種 

③県の奨学金

④カーローン1台目 

⑤カーローン2台目

⑥兄への借金

 

このうち、④カーローン1台目はなけなしの

現金預金で一括返済してしまい、精算済みです。

 

⑥に関しては、身内の温情に甘えてまで返済計画立っていません...。

ごめんね、兄ちゃん。必ず返すからね...!!

 

ということで現在返済中なのは①②③の奨学金関係と

⑤の現在乗っている車のローンになります。

 

これらの毎月の返済額はそれぞれ、

日本学生支援機構 第一種  

 12,800円

日本学生支援機構 第二種 

 11,566円

③県の奨学金

   5,400円

⑤カーローン2台目

 27,934円(ボーナス月は117,109円)

 

 なので、毎月の返済額合計は

   57,700円

ボーナス月は

 146,875円

となります。どうだ!

 

1年間あたりの返済額でいうと

 870,750円

です。

 

......どうしよう、結構地獄なんですけど。

 

 

現在とこれから

 一時1,000万円を超えた今現在(2018年7月)での

 残り借金額ですが、

 7,493,307円 

となっています。

 

すでに320万円ほど返しているんですねー。

自分でも意外なほど頑張ってる!

(でもこれが全部貯金として残っていたらと思うと、

 やるせない気持ちにもなりますね...。)

 

ただ、奨学金の返済は20年で返済するプランなので、

あと17年続くことになります。

繰り上げ返済を活用して早めに全返済をできるように

収入アップに取り組んでいきます。

 

奨学金、ローン地獄で苦しむ同志の皆さん、

頑張っていきましょう!

 

 

 

 

あーあ、誰か俺の借金返してくれねーかなー!!!

 

寄附はいつでも受け付けていますよ!!笑